通販もできるピルの副作用

ピルにはトリキュラーやヤーズ等がありますが、これらのピルを通販で買う時の注意点としては書いてある効能や副作用をよく読み理解する事です。(※ヤーズの副作用には注意しましょう
そこでピルや副作用の知識と、その予防法について紹介します。

ピルは避妊目的以外にも、色々な効果があります。
毎月の生理周期が規則正しくなり、出血量も正常になります。
生理痛や月経前症候群が軽くなるなど、様々なメリットがあるのです。
子宮内膜が厚くならないうちに月経を起こすので、子宮収縮が抑えられます。
出血量が軽くなり、生理痛が改善されるのです。

さらに子宮外妊娠の可能性も低くなり、乳がんや子宮がんのリスクも低くなるのが特徴です。
成分に含まれている黄体ホルモンが子宮内膜を保護するので、長期服用によりこのような効果が得られます。
子宮内膜症になってしまっている場合でも、その進行を遅らせることも出来ます。
ホルモン状態を整えるので、肌の調子も良くなります。
ニキビの改善や、吹き出物をなくしてくれます。
多毛症や更年期症状、骨粗しょう症など女性に多い疾患の予防にも役立ちます。

ピルの副作用で有名なのが、太ることです。
しかし低用量のピルでは心配なく、ほとんどそのような副作用が出てくることもないです。
またホルモン量の多いピルでは血栓症や心筋梗塞などの副作用が心配されますが、こちらも低用量のピルなら問題がないです。

服用を開始して始めの数日は吐き気や頭痛、むかつきやむくみが起きる場合もありますが、すぐに収まります。
これは身体が慣れていないことで起きる副作用で、一時的なものなので安心です。
もしこの副作用が重いものでも、医師にきちんと相談すれば軽減することが出来ます。

服用することで副作用が心配なこともありますが、重症化するのはほんの一部の人です。
きちんと用法用量を守り、医師の指示に従って服用すれば安全なものなのです。